ブログ
忘れられた場所 ピカンのちょっとだけ


スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れられた場所 
廃墟と呼ばれる場所にて




自分の世界を持った場所に行った
誰も寄せ付けない暗い場所
息を飲み込んでしまうほど、神秘的な場所
シャッターを押すのを躊躇う被写体もいた



クロスプロセスでの撮影は
イメージを過剰に表現してしまうかもしれませんが
僕は自分が撮った写真を見て
また、そこに行きたいと思いました


とても魅力がある場所









忘れられた場所





favorite space





favorite space 2










廃墟と呼ばれる場所にて
僕は知ってしまった
時間の流れが止まったままの魅力に





廃墟に興味がちょっとでも湧いた方
ココがどんな場所か気になった方、ランキング参加中クリック押してもらえると嬉しいです。
ランキング参加中応援よろしくお願いします♪↑↑





 
 
最近読んだ小説なんですが 『廃墟建築士』という本があります
とても現実では起こりえない設定で だからこそ小説なんですが
廃墟について 少し考えさせられるものが ありました
あたしも 廃墟 というか 時代が終わってしまっても なおそこにあるもの そういうものに 心がひっかかります
その存在に 圧倒される
 
朽ち果てて不気味さも感じられるけど、
人がいた名残もあり、時間が止まった空間だな。
それがあたしの廃墟の印象。

沖縄にある巨大廃墟に連れて行ってもらったのですが。。。
フィルムが行方不明に。。。(泣)
P-canさんの作品を見て、また写真を撮りに行きたくなりました。
ひとりで行くなと止められているので。。。こっそり行ってきます!

作品3枚とも違う趣き。
あたしは3枚目が好きだな。
明るい日差しのせいか、ここから何かが創られていきそうな予感がします。
(イメージは改装中のお店、笑)
 
廃墟はなんだか魅力を感じますね。
写真集とかサイトとかいろいろ見たことがあります。

でも、なんだか一人ではいけないっす 笑
臆病者です。
みやさんへ 
危険な場所は多々ありますが、その分魅力は十分あります。
オススメはしませんが僕は見れた事が嬉しく思いますね。
壊されて消えてしまう前に僕の記憶の中にしまいたいところはたくさんあります。
今後、いろんなプラン考えて行動していくので気長に待ってくれたら嬉しいです。
shosayaさんへ 
廃墟は危険な場所なので一人で行くのはダメです!!!
絶対ダメ!!!

1枚目は部屋の中に草が生えているんです
2枚目は・・・こんな感じ 笑
3枚目は僕もshosayaさんと同じで今から工事がどんどん進んで行くような気がしました。
この部屋だけはまた、行きたいのです。
だけど、近い将来崩れそうなんです。そんな場所 笑

ほんと、1人ではダメですよ
kohakuさんへ 
いやいや、一人では行かせません!!
何かあったら連絡取れない可能性大ですしね。

僕もいろんな廃墟情報を集めているんですが、結構壊されているところが多くてとても残念です。
軍艦島が公開になりましたが、全く魅力を感じません
 
軍艦島は あたしも すごくすごく残念 です
見たい 自分の目で 焼きつけたい そういう気持ち あたしもあります
だから 一人でふらふら 流れて旅に出てしまうのです
いつか =P-canさんと とことん語りたいもんです 廃墟熱を笑
secret

trackback url
http://pcantoy.blog10.fc2.com/tb.php/92-9b050947

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。